NEWS

ディズニーランド汚水施設に乳児の遺体 園内から流れた可能性も

2017年03月17日 00時03分 JST | 更新 2017年03月17日 00時03分 JST
Bloomberg via Getty Images
Visitors walk past the Cinderella Castle during 30th anniversary celebrations of Tokyo Disneyland, operated by Oriental Land Co., at the amusement park in Urayasu City, Chiba Prefecture, Japan, on Monday, April 15, 2013. Oriental Land in 1979 entered into a formal agreement with Walt Disney Co. to license and operate the theme park, which opened in 1983, according to its website. Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg via Getty Images

ディズニーランド汚水施設に乳児の遺体 目立つ外傷なし

 16日午後1時50分ごろ、東京ディズニーランド(千葉県浦安市)の西側外にある汚水処理施設に乳児の遺体のようなものがあると、園を運営するオリエンタルランドから県警浦安署に通報があった。身長数十センチの性別不明の遺体で、衣類は身につけておらず、目立った外傷はなかったという。

 署と同社によると、園内と同社の事務所のトイレや調理場の汚水を浄化する屋内施設で、委託業者が16日午後1時すぎ、汚水をこしたあとのゴミの中から乳児の遺体を見つけた。施設の建物と敷地を囲うフェンスはそれぞれ施錠され、15日昼の点検では異常はなかったという。署は、園内か同社の事務所から流れてきた可能性もあるとみて調べている。

(朝日新聞デジタル 2017年03月16日 21時11分)

関連ニュース

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供)