橋下徹氏、「頭の悪い知事」と米山隆一・新潟県知事を罵倒 Twitterで応酬

投稿日: 更新:
RYUICHI YONEYAMA
橋下徹氏(左)と米山隆一・新潟県知事 | 時事通信社
印刷

前大阪市長の橋下徹氏と新潟県の米山隆一知事が、Twitterを通じて論戦を繰り広げている。発端は、学校法人「森友学園」の国有地取得問題を国会で追及する野党の姿勢をめぐる橋下氏の投稿だが、同氏は米山氏に対して「頭の悪い知事」「最低な奴」など語気を強めて批判しており、注目されている。

橋下氏は「日本維新の会」前代表で、一方の米山氏は2013年の参院選新潟選挙区に同党から立候補し、落選した経緯がある。

橋下氏は3月14日、森友学園の理事長退任を表明した籠池泰典氏との関係をめぐる稲田朋美防衛相の答弁に絡み、民進党の蓮舫代表を批判する次のような投稿をした。

このツイートに、米山氏が次のように反論した。

米山氏の投稿は、自民党に協調的な立場をとる維新の姿勢に突っ込みを入れた形だった。これに対して橋下氏は16日、米山氏を「頭の悪い知事」と罵倒しつつ、米山氏が以前は原発の再稼働に前向きだったことを指摘し、知事選前に態度を変えたことを皮肉った。

これには、米山氏も次のように鋭く反発した。

橋下氏も一歩も引き下がろうとせず、17日には米山氏を「最低な奴だ」とまで言い切った。

この投稿を受け、米山氏は次にように釈明した。


▼画像集が開きます▼
Close
森友学園
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事橋下徹氏、森友学園の府認可めぐり「僕の失態」 私学審制度に不備認める

橋下徹氏、トランプ氏は「歴代大統領の中で最高の実績者となる」 日米同盟にも言及