NEWS

【WBC】アメリカ優勝の悲願達成、プエルトリコに8-0 「侍ジャパン」は準決勝で敗れる

2017年03月23日 14時20分 JST | 更新 2017年03月23日 14時22分 JST
USA Today Sports / Reuters
Mar 22, 2017; Los Angeles, CA, USA; The United States players celebrate beating Puerto Rico during the 2017 World Baseball Classic at Dodger Stadium. Mandatory Credit: Robert Hanashiro-USA TODAY Sports

野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は3月22日、決勝がアメリカ・ロサンゼルスのドジャースタジアムであり、アメリカがプエルトリコを8-0で破って初優勝を果たした

プエルトリコは2大会連続で準優勝、日本は2大会連続で決勝進出を逃した。

アメリカが決勝に進んだのは、今大会が初めて。

アメリカは3回のキンスラーの2ランホームランで先制、4点リードで迎えた7回2アウト満塁、クロフォードのタイムリーなどでさらにダメ押しの3点を追加した。大量得点でプエルトリコを突き放し貫禄勝ちを見せた

関連記事

WBC侍ジャパン選手ら