腹筋が割れているリスに、人類はひれ伏すしかないのか(画像)

投稿日: 更新:
印刷

自然って素晴らしい。うわべだけの理想を押し付けてくる社会から逃れられる平和な場所……ではないようだ。リスだってシックスパックになっているんだから。

photo

やあ、リスさん。

このムキムキに見えるリスは、実際には「シックスパック」ではない(それともエイトパックだろうか? 見方によってはそうとも言える)。毛がちょうど割れた腹筋のような模様をしているだけなのだ(塗装用具を使って、この錯覚を自宅で再現しないように)。

それはともかく、イギリスのバルドックの教会周辺でこの派手な小動物を見かけたフロー・マクイワンさんは、その姿に衝撃を受け、思わず写真に収めたそうだ。

実は、クロリスは遺伝子変異によって毛の色が暗くなった、ごく普通のハイイロリスだ。

マクイワンさんは、ケイターズ・ニュースに対し、変異したリスは攻撃的になるケースがあるようだが、このリスは例外で、たくましい姿をしていてもおとなしかったと説明した。

「このリスはとても人なっつこく、近寄っても全く気にする様子を見せませんでした」

H/T The Metro


ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
リス大好き!
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png