NEWS

クマが超スピードで襲いかかってきた。恐怖の瞬間をカメラが捉えた(動画)

2017年06月09日 15時09分 JST | 更新 2017年06月09日 15時11分 JST

この春、カナダのリチャード・ウェーズリーさんは狩りに出た。彼の手には弓と矢があり、体にはカメラ一台が取り付けられていた。その時、遠くから大きく、黒い姿が現れた。熊だった。

この映像はウェーズリーさんが5月22日、YouTubeに公開したものだ。熊は土から何かを探しているような動きをしている。

ウェーズリーさんは声を出したが、熊は彼を見るやいなやすぐに走ってきた。ウェーズリーの体に付いていたカメラはこの瞬間を1人称の視点で捉えた。巨大な熊が人に覆いかぶさろうとする状況がリアルに捉えられている。

幸い、ウェーズリーさんは大声を出して熊の顔を叩き、熊を追い払った。その際にカメラがしばらく地面に落ちた。カメラを拾ったウェーズリーは安堵のため息をついた。

熊が走りこんでくる様子は1分10秒から。

H/T sploid.gizmodo.com

ハフポスト韓国版より翻訳・加筆しました。