豊田真由子氏の騒動「あれ女性ですよ」 麻生太郎氏の発言に呆れる声続出

投稿日: 更新:
印刷

麻生太郎・副総理兼財務相は6月24日、豊田真由子衆院議員について「あれ女性ですよ女性。男と書き間違えているんじゃないか」と述べた。自ら率いる麻生派の議員会合が新潟県新発田市で開かれた際の発言だった。共同通信が報じた。

aso
豊田真由子氏(左)と麻生太郎氏

豊田氏は埼玉4区選出の衆院議員で、厚生労働省の官僚を経て、2012年に初当選。自民党細田派に所属していた。秘書への暴言・暴行が週刊新潮に報じられたことを受けて、22日に自民党の離党届を提出している。

共同通信によると、麻生氏は厚生労働省の関係者の話として「どこかで引き取ってくれないかと思ったら永田町で引き取ってもらったんですよと(言われた)」と語ったという。


■「そういう話じゃないよなぁ」呆れる声も

ネット上では、麻生氏の発言に対して「女性差別だろ」と怒る声や、「(男ならいいという)そういう話じゃないよなぁ」と呆れる声が続出している。


■関連スライドショー(2017年、話題の人・もの)

Close
2017年、話題の人・もの
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


(※開かない場合は、こちらへ)