NEWS

「性の悦びおじさん」宅に侵入容疑で「ドローン少年」逮捕

2017年06月26日 01時16分 JST | 更新 2017年06月26日 01時16分 JST
いらすとや

性の悦びおじさん」とネット上で呼ばれる男性の家に、「ドローン少年」の通称で報道された経験のある少年が侵入した容疑で警察に逮捕された。産経ニュースなどが報じた。

同ニュースによると、無断でマンションに侵入し動画配信をしたとして、警視庁は6月24日、建造物侵入容疑で横浜市南区のアルバイトの少年(17)を逮捕した。3月13日午後7時ごろ、ネット上で「性の悦びおじさん」の呼び名で知られ、すでに死亡した50代男性が住んでいた東京都杉並区のマンションに立ち入り、動画配信したという容疑が持たれている。


■性の悦びおじさんとは?

「性の悦びおじさん」とは2016年に、京王電鉄・井の頭線の車内で「性の喜びを知りやがって!」などと、叫ぶ映像がTwitterに投稿されて話題になっていた人物。都内各地で車内で騒ぐ様子が目撃されており、テレビで取り上げられることもあった。

3月11日、東急田園都市線の車内で男性が暴れ、乗客に取り押さえられた直後に死亡する事故があったが、亡くなった男性が「性の悦びおじさん」ではないかとネット上で話題になっていた


■ドローン少年とは?

少年はネット上で「ノエル」の名前でネット中継することで知られているが、その手法がたびたび物議をかもしていた。FNNニュースによると少年は2015年、長野市の善光寺で、ドローンを落下させる様子をネットで配信するなどして注意を受けていた。

また、東京・浅草の三社祭でドローンを飛ばすことをネット配信した動画で示唆したなどとして、威力業務妨害容疑で警視庁に逮捕されている

少年は以前、この「性の悦びおじさん」の自宅で、本人との会話を動画配信していた。他の住人がマンション1階のオートロックを開けた際、後を付けて侵入したという。少年は「男性の安否確認のために入った」「マンション内に入ろうとした住人に事情を説明して入ったので、無断ではない」と容疑を否認しているという。


■関連スライドショー(2017年 話題の人・もの)

2017年、話題の人・もの


(※開かない場合は、こちらへ)


「性の悦びおじさん」死亡? 田園都市線で騒いだ直後 ネットで臆測広がる


ドローン少年「ノエル」、逮捕される