「ソフトクリームの日」に知りたい豆知識 日本で一番アイスを買っているのは"あの街"だった

投稿日: 更新:
SOFT CREAM ICE
Go Furuya/HuffPost Japan
印刷

7月3日は「ソフトクリームの日」って、知っていましたか?

戦後から間もない1951年7月3日、東京・明治神宮外苑で進駐軍がカーニバルを開いたそうですが、その模擬店で来場客の日本人にコーンスタイルの「ソフトクリーム」が販売されました

一般の日本人が初めて、ソフトクリームを口にしたこの出来事にちなんで、日本ソフトクリーム協議会が7月3日を「ソフトクリームの日」と定めたそうです。

気象庁によると、東京は3日正午に31.9℃を記録。暑い日にはソフトクリームを片手に、日陰で涼んでみませんか?

「アイスクリーム・シャーベット」を日本で一番食べるのはどこの人?


総務省統計局の家計調査(2014年~2016年)によると、ソフトクリームを含む「アイスクリーム・シャーベット」の1世帯あたりの年間支出は、全国平均で8541円でした。

では、日本で一番アイスクリームを買っている&買わないのは…?県庁所在市・政令指定都市ごとの支出全国トップ5とワースト5は以下のとおり(1世帯あたり年間平均)。

<「アイスクリーム・シャーベット」支出トップ5>

1位 石川県金沢市   10822円
2位 富山県富山市   10047円
3位 神奈川県川崎市   9966円
4位 埼玉県さいたま市  9875円
5位 山形県山形市    9670円

<「アイスクリーム・シャーベット」支出ワースト5>

ワースト1位 兵庫県神戸市    6781円
ワースト2位 沖縄県那覇市    6960円
ワースト3位 福岡県北九州市   6974円
ワースト4位 宮崎県宮崎市    7290円
ワースト5位 和歌山県和歌山市  7519円

▼画像集が開きます▼

Close
ソフトクリームだよ!
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら