NEWS

「ダルビッシュは仲間を祝わなかった」元記者のデマに妻・聖子さんが反論

2017年07月31日 19時05分 JST | 更新 2017年07月31日 19時26分 JST
時事通信社

「チームメイトの快挙を祝う場にいなかった」−−。 アメリカ大リーグ(MLB)・レンジャーズのダルビッシュ有投手が、MLBのコラムニストからあらぬ疑いをかけられた。

騒動のきっかけとなったのは、7月30日の対オリオールズ戦。チームメイトのエイドリアン・ベルトレ内野手が4回、2塁打を放ち、史上31人目の通算3000安打を達成した

観客が大歓声を送る中、ベルトレの元にチームメイトが駆け寄り、偉業を讃えた。ベルトレはさらに家族とマウンドで抱き合い、球場は感動的な雰囲気に包まれた

そんな中、シカゴの地元紙の元記者で現在MLB公式サイトのコラムニストを務めるフィル・ロジャーさんが31日、この光景について「私は直接見たわけではないが、ダルビッシュがベルトレを祝福するチームの輪の中に明らかにいなかったと聞いた」とツイートした。

この投稿に対して、「彼はいた」「間違っている」といった反論の声が多く寄せられた。あるユーザーは、ダルビッシュがいたことを示す写真を投稿。そこには、彼の背番号11番をつけた人物が輪の中にいる様子が写っている。さらには、フィルさんにツイートの訂正を求める声も相次いだ。

騒動を知ったダルビッシュの妻・聖子さんも31日、Twitterに証拠写真を投稿。輪に駆け寄る夫の姿をわざわざ丸で囲み、その場にいたことをアピールした。

当の本人はというと、「おめでとう、エイドリアンさん!」という言葉を添え、彼を囲んだチームの記念写真をTwitterに投稿。特に気にもしていない様子だ。

フィルさんはその後もTwitterを更新しているが、この件については特に言及していない。ダルビッシュへの濡れ衣は晴れたが、お騒がせもいいところだ。