NEWS

上原多香子、長期休業へ 不倫報道後はじめて姿見せる

2017年08月13日 00時23分 JST | 更新 2017年08月13日 00時35分 JST
Han Myung-Gu via Getty Images
SEOUL, SOUTH KOREA - SEPTEMBER 27: Japanese actress Uehara Takako attends the 'Fugitive Plan B' press conference at the Lotte Hotel on September 27, 2010 in Seoul, South Korea.The drama will open on September 29 in South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

女性ダンス・ボーカルグループSPEEDの上原多香子(34)が、現在出演している舞台の千秋楽を迎えた後、長期休業することが明らかになった。8月13日、スポニチなどが報じた。

上原は、10日に発売された週刊誌「女性セブン」で、夫でET-KINGのメンバーTENNさん(享年35)が2014年に自殺した一因として、俳優の阿部力(35)との不倫関係があったと報じられていた。

同誌はTENNさんの遺書を公開しており、そこには「僕の分まで幸せになってください。きっと阿部力となら乗りこえられると思います。次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ」などと綴られていたという

上原はこの報道のあと、名古屋で開幕した舞台「音楽喜劇 のど自慢〜上を向いて歩こう〜」に出演し、初めて報道陣の前に姿を見せた。上演後、会場の中日劇場を出て車に乗り込む際、報道陣から声をかけられた上原は、こわばった表情で数回頭を下げたという。

スポニチによると、上原は名古屋での全公演を終えた18日以降、無期限で芸能活動を休止する意向。休業は本人の希望で、「気持ちの整理をつけるために仕事をしばらく休む」と申し出たという。

上原は公式Twitterアカウントを持っているが、7月23日以降、更新されていない。