NEWS

マラソンの原裕美子容疑者を逮捕 コンビニで万引容疑、元世界陸上代表

2017年08月17日 15時05分 JST | 更新 2017年08月17日 15時07分 JST
時事通信社

世界選手権で入賞経験のあるマラソンランナーの原裕美子容疑者(35)がコンビニで化粧品などを万引きしたとして、栃木県警足利署に8月17日、窃盗の疑いで逮捕された。毎日新聞などが報じた。

容疑を認めているという。

逮捕容疑は先月30日午後4時15分ごろ、足利市大月町のセブン-イレブン足利大月町店で化粧品など8点(計2673円相当)を盗んだとしている。
 
窃盗容疑:元世界陸上代表を逮捕 栃木県警 - 毎日新聞より 2017/08/17 12:45)

原容疑者は現在、栃木県足利市の契約社員。世界選手権に2度、出場し、2005年のヘルシンキ大会では6位に入賞。07年の大阪国際女子マラソンでは優勝した

警察によると、店員が在庫確認をした際に商品の数が合わず、警察が防犯カメラを確認するなどしたところ、原容疑者が浮上したという


▼画像集が開きます▼

2017年、話題の人・もの

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事 「SHINee」オンユ、強制わいせつ容疑で現行犯逮捕 韓国アイドルグループ