ライフスタイル

「インスタ映えより大事なモノ」 男6人、四国をめぐる夏の"冒険"が最高だった

毎晩ゲームをして、負けた2人が車中泊してました😎

2017年08月29日 12時50分 JST | 更新 2017年08月29日 16時54分 JST

写真に映るのは、車、海、ごはん、星空、そして6人のめちゃくちゃ楽しそうな笑顔。

世間がインスタ映えとか言ってる中 ハイエースに男6人全日野宿で四国一周したらそれどころではなかった件。」という言葉とともに写真を投稿したのは、「だーはら(リュウの人) /@da_hara159」さん。

だーはら(リュウの人)さんより提供

だーはら(リュウの人)さんより提供

だーはら(リュウの人)さんより提供

だーはら(リュウの人)さんより提供

8月26日にツイートすると次々に拡散され、29日12時時点で3万5000回以上リツイートされ、11万9000件以上のいいねがついた。

撮影したのは、写真に写っている「かわべともや〔Tommy〕/@tommykun1106」さん。魚眼レンズを使用して一眼レフで撮影しているという。

同じ会社に勤務し、プライベートでもよく遊んでいるという仲良し6人の男性が「宿も決めずに」旅行した様子をおさめた。

このツイートをしただーはら(リュウの人) さんは、ハフポスト日本版の取材に対し「軽い気持ちで投稿したのでこんなにも見られることになって驚いています」と語った。

「世間がインスタ映えとか言ってる中 ハイエースに男6人全日野宿で四国一周したらそれどころではなかった」というツイートに込めた意味を聞いたところ、

「これだけ拡散されると(自分たちの写真も)SNS映えだと言われても否定はできませんが」と前置きした上で、以下のように答えてくれた。

写真を撮る動機が「インスタで映える写真を撮る」を目的にしてる人が最近多いなと感じていて、そうではなくて僕らが1番重要に思っているのは「最高の仲間との旅を最高の記録で残す」そのものなんです。
「それどころではなかった。」というのはインスタどうこうよりもただただ僕達がめちゃくちゃ楽しんだということを伝えたかったからです。

男6人のハイエース旅。テントを持参し、各地の無料キャンプ場などを利用して野宿したという。

「テントには実質4人しか寝られず、毎晩夜に簡単なゲームをして、負けた2人が車中泊で勝った4人でテント泊」したという6人のハイエース旅。

最後に、一緒に旅をしたメンバーたちに今伝えたい気持ちを聞くと、以下のようにコメントしてくれた。

ロケーションにもメンバーにも恵まれて最高の旅ができた。6人で宿も決めずに夜になればテント張って寝て、日が登れば出発っていう冒険感みたいなものは男だけだからできたことやと思う!知らんけど!ありがとう!

  *  *

旅行中に、6人の中の1人である「おかでぃ‏ @2afT126」さんが投稿した高知県・柏島の「船が宙に浮かんで見える海」の写真も大きな反響を呼び、29日12時時点で5万8000以上のリツイート、19万以上のいいねがついた。

おかでぃ @2afT126さんより提供

おかでぃ @2afT126さんより提供

おかでぃ @2afT126さんより提供

夏休みの楽しさを凝縮したような写真に、この夏、遠出できなかった人も癒されるような気がします🏝