これからの経済

俳優の山田孝之さんが取締役に就任、「スターとの体験」など販売する新会社をトランスコスモスと設立

「経営から携わらせていただくこととなり、とても光栄」とコメント。ライブコマース手掛ける

2017年09月05日 17時25分 JST | 更新 2017年09月05日 17時25分 JST
Alessandro Bianchi / Reuters
山田孝之さん

トランスコスモスは9月5日、俳優の山田孝之さん(33)と共同でライブコマースサイト『me&stars』を運営する会社を設立したと発表した。サービス開始は冬ごろの予定で、現在サイト上で会員を事前募集している。

発表によると、会社名は「ミーアンドスターズ株式会社」で、山田さんは取締役CIO(Chief Innovation Officer)に就任した。「山田氏のユニークな発想や芸能経験をもとに、より付加価値の高いプレミアムプロダクトや動画コンテンツの提供を目指していきます」としている。

ライブコマースは、動画の配信と買い物を連動させた、新しい商品販売のサービス。

動画の出演者が売り手となって商品を勧め、視聴者が買い物をする点はテレビショッピングのような仕組みだ。加えて、ライブコマースでは、オークションなどの形式も取り入れて、出演者(売り手)と視聴者(買い手)の双方向のコミュニケーションができるのが、魅力の一つ。

2016年に中国最大手のEC企業がこのサービスを始めて人気となり、日本でもフリマアプリのメルカリやSHOWROOMなどが、芸能人らを起用したライブコマースのサービスを手がけている。

同社によると、このプラットフォームで販売が予定されているのは、「出演者(スター)がデザインしたものや使用していた商品、お勧めする商品」や「スターとの体験」など。

「スターとの体験」の具体例としては「スターとの一対一での食事や、例えばスポーツ選手であればPK対決など」が検討されているという。今後、放送作家やスター自身が協議して詳しい内容を決める予定だという。

山田孝之さんは記者会見で「第一弾としては経営側でもある自分がやりたい。30種類ぐらいの案を考えている。自分のネットワークを使って芸能人ら様々な方に声をかけていて、すでに賛同の声をもらっている」と話したという。

発表された山田さんと同社の社長のコメントは以下の通り。

ミーアンドスターズ 取締役CIO 山田孝之 コメント

「創業50年を超える歴史をもち、一部上場企業であるトランスコスモスのグループ会社、ミーアンドスターズに経営から携わらせていただくこととなり、とても光栄に思います。私自身、俳優を通じたビジネス経験しかありませんが、イノベーション担当として自分にできることを全力で取り組ませていただきます。そして、me&starsという革新的なサービスを通し、トランスコスモスをさらに魅力的な会社へと成長させるひとつの鍵となれたらと思います。」


ミーアンドスターズ 代表取締役社長兼CEO 佐藤俊介 コメント

「me&starsはトランスコスモスがこれまで培ってきたアセットと、業界にも新しい風を吹かせる山田孝之のもつ多彩な能力をかけ合わせて生まれたまったく新しいコンテンツプラットフォームです。モノが溢れかえる時代に、インフルエンサーとファンを正しくつなぎ、心に残るコンテンツを生み出していきます。」