NEWS

福原愛さん「ママになりました」 2995gの女の子を出産

「無事に産まれてきてくれたことにホッとしています」

2017年10月13日 14時32分 JST | 更新 2017年10月13日 14時32分 JST
Toru Hanai / Reuters
福原愛さん

リオデジャネイロ五輪卓球女子団体の銅メダリスト福原愛さん(28)が10月13日朝、台湾南部・高雄市内の病院で女児を出産した。現地メディア「蘋果日報」などが報じた。

同紙によると、福原さんも生まれた女児も健康な状態という。

福原さんは同日午後、自身のブログを更新。「ママになりました」とのタイトルで「2995gの女の子を出産しました」と報告した。

陣痛を感じてから4日目にようやく赤ちゃんに会えました。 まだママになった実感がないというのが正直な気持ちですが、無事に産まれてきてくれたことにホッとしています。

病院の先生や家族がずっと温かくサポートをしてくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです

ママになりました|福原愛オフィシャルブログ Powered by Amebaより 2017/10/13 14:17)

また、福原さんはファンに向けて「今は慌ただしさと疲れでこのご報告が精いっぱいなので、少し落ち着いたらまたみなさんに近況をお知らせできたらいいなと思います」としている。

福原さんは2016年9月、台湾の卓球代表・江宏傑選手と結婚。台湾で出産の準備をしていた。