政治

小泉進次郎氏、新聞への軽減税率に異論「テレビも新聞もほとんど流してくれませんよ」

日テレの選挙特番で村尾信尚キャスターに訴える(衆院選2017)

2017年10月22日 22時47分 JST | 更新 2017年10月22日 23時02分 JST
時事通信社
小泉進次郎氏(左)と村尾信尚キャスター

自民党の小泉進次郎氏は10月22日、消費税率10%への引き上げの際に、新聞が軽減税率の対象となり8%据え置きとなることに異論を示した。衆院選の開票に合わせて日本テレビ系で放送された特番「ZERO×選挙2017」の一幕だ。

村尾信尚キャスターから「自民党は財政再建に本当に取り組む覚悟はあるか?」と問われた小泉氏は以下のように答えた。

あると思いますね。総理は今回、消費税の使い方を変えたいと訴えましたが、私が選挙で訴えたのは消費税の集め方も変えるべきだと訴えました。

消費増税を10%にするときに軽減税率が入りますが、『消費増税をしろしろ』という新聞は、(軽減税率が入ることで)消費増税を負担しないんですよ。おかしくないですか?

これはテレビも新聞もほとんど流してくれませんよ。

これを受けて村尾キャスターは「消費増税は、真剣にメディアも含めて議論していきたいですよね」と賛同。小泉氏は以下のように続けた。

この問題は、テレビもいろんなところに忖度があるのか報じてくれないけど、村尾さん、なぜ食品以外は新聞だけなのかというのは、是非。期待してますから。