WORLD

メキシコ「国境の壁」 ついに巨大な試作品ができあがる

トランプ大統領が公約にしていた。条件は…

2017年10月23日 12時10分 JST | 更新 2017年10月23日 13時10分 JST

AFP/Getty Images

アメリカのドナルド・トランプ大統領が計画しているメキシコ国境沿いの壁の建設にむけて、カリフォルニア州サンディエゴに壁の試作品8枚が設置され、10月20日に公開された。

広大な敷地に、コンクリートや金属製、青や白など様々な種類と色の壁がそびえ立っている。

メキシコ国境3200キロ沿いに「国境の壁」を建設するトランプ大統領の公約を受けて、アメリカの国土安全保障省が8月、試作品を建設することを発表し、着工した。

ロサンゼルス・タイムスによると、試作品は高さ約5〜9メートルで、よじ登ったり下部にトンネルを掘ったりするのを防ぐことや、アメリカ側から見て美観を損なわないことなどが条件になっているという。

GUILLERMO ARIAS via Getty Images

産経ニュースによると、企業が8種類の試作品の建設を進め、26日までに作業を終了する。最も侵入が難しいと判断された試作品が採用される見通しだ。

アメリカ下院は7月、メキシコとの国境沿いに「壁」を建設する費用16億ドル(約1780億円)を含む歳出法案を可決した