アート&カルチャー

「カオナシ」コスプレの3歳の女の子、2017年のハロウィンでも話題をかっさらう

「DEATH NOTE」の死神が台湾に降臨!?

2017年10月29日 10時59分 JST | 更新 2017年10月31日 12時41分 JST

台湾に住む3歳の萌萌ちゃんは、2016年のハロウィンで世界中の話題をさらった。宮﨑駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」に登場する「カオナシ」を、半端ないクオリティで再現したのだ。

萌萌&咩咩(小小無臉男)さんの投稿 2016年10月29日(土)

拡大してみよう。

Facebook / 萌萌&咩咩(小小無臉男)

このときの萌萌ちゃんのコスプレに、泣き出す幼稚園のお友達も出るほどだった...

無臉男是孤獨的

萌萌&咩咩(小小無臉男)さんの投稿 2016年10月29日(土)

うんうん。わかるよ。

あの萌萌ちゃんが、今年も帰ってきた。今回彼女が扮したのは...

萌萌&咩咩(小小無臉男)さんの投稿 2017年10月27日(金)

リューク!?

そう、彼女は今回、マンガ「DEATH NOTE」(大場つぐみ原作、小畑健作画)に登場する死神に変身した。

萌萌&咩咩(小小無臉男)さんの投稿 2017年10月27日(金)

妹は天才探偵Lに変身したよ。

萌萌&咩咩(小小無臉男)さんの投稿 2017年10月27日(金)

マジカッケー!ハッピーハロウィーン!

なお、萌萌ちゃん、素顔はこんなにチャーミング。2016年にカオナシになることを希望したのは、彼女自身だったという。

開心的出來玩,萌萌真的很開心要扮無臉男,大家不要誤會哦,她很開心的

萌萌&咩咩(小小無臉男)さんの投稿 2016年10月29日(土)

※この記事はハフポスト韓国版から翻訳・加筆しました。

おすすめ記事

20代は、何に仕事の価値観を求めているのか?

希望が叶わなかった配属。前例がないニッチな分野を選んだ男は、自ら道を開いた