WORLD

小学校など7カ所で銃乱射 少なくとも5人死亡

アメリカ・カリフォルニア州の片田舎。犯人は警察官に射殺されたという

2017年11月15日 06時08分 JST | 更新 2017年11月15日 11時55分 JST
AFP/Getty Images

アメリカのカリフォルニア州北部で11月14日午後(日本時間11月15日未明)、銃乱射事件があり、少なくとも5人が死亡した。AP通信などが伝えた。

AP通信によると、死者の中には犯人も含まれているという。現場は同州サクラメントから約130キロ北の片田舎。犯人はランチョ・テハマ小学校など7カ所で銃を無差別に発射したらしい。

また、CNNは、けが人は10人にのぼったと報道。乗用車で子どもを学校に送っていた女性らが撃たれたとも伝えた。

ABCニュースによると、犯人はライフル1丁、ハンドガン2丁を持っており、駆けつけた警察官らとの銃撃戦を展開。警察官に射殺されたという。

【UPDATE】14日午前11時52分
けが人の人数などを追記しました。