政治

石破氏「進次郎さんはポスト安倍ではない」

自民党では「今まであんまり見たことがない景色」が広がっている?

2017年11月22日 10時04分 JST | 更新 2017年11月22日 10時04分 JST
朝日新聞社提供

石破氏「進次郎さんはポスト安倍ではない」

■石破茂・元自民党幹事長(発言録)

 (小泉)進次郎さんは必ず総理、(自民党)総裁になる人だと思っている。でも、今すぐ、安倍さんの後、進次郎さんがなるとは本人も周りも思っていない。ただ、私であれ、ほかの当選期数の多い人であれ、ポスト安倍がいなかったらおかしい。

 政権はいつかは終わるが、自民党は国民、国家に対して責任を持ち続けなければいけない党なので、後がいないことのほうが異様だ。時代が必要とすれば小泉さんが総理になる日は近いのかもしれない。ですけども「次」とはまだ衆目の一致するところではない。

 ポスト佐藤(栄作)はみんなが切磋琢磨(せっさたくま)した。中曽根長期政権の時もニューリーダーという言葉があり、みんな切磋琢磨していた。いまそれがないのは不思議で、ポスト安倍に名前が挙がり、何か言うとめちゃめちゃぶったたかれるというのは今まであんまり自民党でみたことがない景色だ。(21日、BS11の番組で)

(朝日新聞デジタル 2017年11月22日 05時30分)
関連ニュース