ishibashigeru

主要派閥の支持を受けた菅氏が圧倒的な勝利を収めた一方で、2位争いは、地方票でリードした石破氏を議員票で岸田氏が逆転する形となった。
「世界で日本のジェンダーギャップ指数は121位。先進国ではダントツの最下位です。その理由は、政治分野が足を引っ張っているのは周知の事実です。それを変えるために、女性議員の候補者の発掘、支援など、女性議員を増やすためにいかなる方策が必要か所見を伺います」。公開討論会で出た質問に対する3氏の回答を比較しました。
女性活躍について問われた石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長の3氏。なんと答えた?
「国民性」を強調した岸田文雄氏、「皇室」や「歴史」を挙げつつ「他国を大事にすることも大切」と指摘した石破茂氏。菅義偉氏は「地方を大切にしたい」と語りました。
菅義偉氏は「謙虚に耳を傾ける」、岸田文雄氏は「説明責任を果たすことが大事」とそれぞれ回答した。
8日告示。▽新型コロナ対策▽憲法改正▽外交▽ジェンダー・多様性・子育て▽「森友・加計」「桜を見る会」調査▽総裁選の進め方ーの6項目。
「アメリカのいろいろな大臣のオフィスに参りましたが、スタッフのほとんどが女性であることに大変衝撃受けたことがある」(石破茂氏)
次期総理大臣の候補者のうち、総裁選への出馬回数が最も多い石破茂・元幹事長。安倍晋三首相とは長くライバル関係にあり、政権への批判もはばからない。
2位には河野太郎氏、菅義偉氏、小泉進次郎氏の名前。ネット人気ダントツは…
少子化は30年も前から指摘されていたにもかかわらず、抜本的な対策を怠ってきたことが事態を招いた原因です。