政治

安倍首相、昭恵氏の国会招致を拒否「私がお答えする」 森友学園問題で

立憲民主党の長妻昭政調会長の質問に答えた。

2017年11月28日 08時36分 JST | 更新 2017年11月28日 08時39分 JST
Kim Kyung Hoon / Reuters
安倍晋三首相

首相、長妻氏の昭恵氏招致要求を拒否「私がお答えする」

 安倍晋三首相が出席して国政全般を議論する衆院予算委員会で27日夕、学校法人「森友学園」の国有地売却問題をめぐる質疑が行われた。学園側が建設を予定していた小学校の名誉校長だった首相の妻昭恵氏の国会招致について、首相は「私がこの場でお答えをしており、ご了承いただきたい」と述べ、応じない考えを改めて示した。

 立憲民主党の長妻昭政調会長の質問に答えた。長妻氏は「やましいことがないなら、(国会で)証人喚問を開くよう指示していただけないか」と述べ、昭恵氏ら関係者を国会に招致して真相を解明するよう改めて要求。首相は「国会については国会でお決めになる」と述べ、従来の答弁を繰り返した。

(朝日新聞デジタル 2017年11月27日 17時09分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)