NEWS

男女7人殺害、北九州連続監禁殺人事件犯の息子は何を語る?

『ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて...』が12月15日に放送される。

2017年12月15日 15時22分 JST | 更新 2017年12月15日 21時25分 JST
(C)フジテレビ

10月15日と22日の2週にわたって放送され、大きな反響を呼んだ『ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて...』(フジテレビ系)が、12月15日午後9時からスペシャル番組として全国放送される。

同番組では、男女7人が殺害された北九州連続監禁殺人事件の犯人である夫婦の元に生まれ、「人殺しの息子」と呼ばれながら生きてきた息子(24)が出演。初めてメディアのインタビューに応じ、自身の怒りや悲しみ、そして苦悩の日々などを激白した。

【関連記事】北九州連続監禁殺人事件犯の息子にインタビュー 「ザ・ノンフィクション」プロデューサーが明かす葛藤と覚悟

(C)フジテレビ

その壮絶な証言の数々に注目が集まり、日曜の昼という時間帯にも関わらず、前編の視聴率は6.3%、後編は10.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と好結果を記録した。

番組放送後、視聴者から全国放送を求める声が多く寄せられ、全国ネットで放送することが決まったという。

12月15日に放送されるスペシャル番組では、10月の放送後、息子に敢行したインタビュー、母・緒方純子受刑者による未公開の手紙などの内容を加えて、再編集した形で放送される。

放送日時は15日(金)午後9時から10時52分まで。