WORLD
2017年12月20日 16時58分 JST | 更新 2017年12月20日 17時15分 JST

SHINeeジョンヒョンの歌、音楽チャート1位に 彼が生んだ作品を振り返る

彼を追悼するかのように、各種の音源サイトで上位にランクインした。

12月18日、突然世を去ったKPOPグループ「SHINee」ジョンヒョンさん。彼の歌が、再び音源チャートにランクインした。

SHINee公式アカウントの投稿。「ジョンヒョンは誰よりも音楽を愛し、舞台を楽しみ、音楽を通してファンと心を通わせ合うことが好きだった最高のアーティストです。永遠に忘れません。」

19日午前、ジョンヒョンさんが生前に作曲し歌った曲が、彼を追悼するかのように、韓国の各種音源サイトで上位にランクインした。

少女時代テヨンさんと歌った『Lonely』とソロ曲『End of a day(하루의 끝)』、歌手イ・ハイさんのために作詞作曲した『BREATH(한숨)』などは、午前中上位を維持した。音源チャートでも、追悼の波がつづいている

各種音源サイトでの順位を紹介する。

Melon

Melon
1位『Lonely』、3位『BREATH(한숨)』

Bugs!

Bugs!
1位『End of a day(하루의 끝)』、2位『BREATH(한숨)』、3位『Lonely』

Olleh Music

Olleh music
1位『Lonely』、2位『End of a day(하루의 끝)』、3位『BREATH(한숨)』

Naver Music

Naver Music
1位『End of a day(하루의 끝)』、3位『BREATH(한숨)』

Genie

Genie
1位『Lonely』、2位『End of a day(하루의 끝)』、3位『BREATH(한숨)』

ジョンヒョンさんは12月18日、ソウル市内で亡くなった。27歳だった。2008年5月、SHINeeのメインボーカルとしてデビュー。当初から優れた作曲の実力を披露し、好評を得ていた。

以下、故人が残した楽曲だ。

イ・ハイ『BREATH(한숨)』

フルアルバム『Seoulite』に収録された楽曲で、ジョンヒョンさんが作詞作曲した。2017年1月13日、韓国の音楽授賞式「ゴールデンディスクアワード」で、デジタル音源部門本賞を受賞した。人間の痛みに寄り添ったこの曲は、大きな反響を呼んだ。

サビでは「誰かのため息、その重い吐息を 私がどうして汲んであげられるだろうか」「あなたのため息 その深さを理解できないけど大丈夫 私が抱きしめてあげる」と歌っている。

ジョンヒョン『Lonely』(feat.テヨン)

2017年4月にリリースされた『物語Op.2』の収録曲。全曲ジョンヒョンさんによる自作曲だが、それにとどまらずディレクションにも参加して制作されたアルバムだ。『Lonely』は一緒にいても感じる孤独など、すれ違う恋人の思いや寂しさを描写した曲。少女時代テヨンさんとコラボした。

ジョンヒョン『End of a day(하루의 끝)』

2015年9月、全曲自作曲で構成された『物語Op.1』に収録された楽曲。ミュージックビデオに、俳優の大谷亮平さんが出演したことで話題に。

ハフポスト韓国版から翻訳・加筆・編集しました。