ライフスタイル
2018年01月31日 11時54分 JST | 更新 2018年01月31日 11時57分 JST

気分はもうアフリカ。「ブラックパンサー」のレッドカーペットがすごい(画像集)

こんなレッドカーペットみたことない!

GETTY IMAGES

「ブラックパンサーのレッドカーペットが、ファッションショーより断然すごい!」

Twitterなどで、話題になっているのは、1月29日夜(現地時間)にハリウッドで開かれた、マーベル・スタジオの最新映画「ブラックパンサー」のワールドプレミア。

このプレミアのドレスコードは「映画にふさわしい服装」。アフリカを舞台にしたブラックパンサーにあわせてレッドカーペットを飾ったのは、他の映画や授賞式のレッドカーペットとは違うこんな装いだ。

GETTY IMAGES
チャドウィック・ボーズマン

GETTY IMAGES
イッサ・レイ

GETTY IMAGES
アンジェラ・バセット

GETTY IMAGES
ナヴィヤ・ビー

GETTY IMAGES
ダナイ・グリラ

ブラックパンサーは、生まれ故郷であるアフリカの国家「ワカンダ」に戻った若き国王、ティ・チャラの冒険描く。

ティ・チャラを演じるチャドウィック・ボーズマンは黒とゴールドのシルクシャツ、国王を支える女スパイのナキアを演じるルピタ・ニョンゴは豪華な金の装飾が目を奪う紫のドレスをまとった。

GETTY IMAGES
ルピタ・ニョンゴ

GETTY IMAGES
デイヴィッド・オイェロウォ

GETTY IMAGES
ジャニーシャ・アダムス-ギンヤード

GETTY IMAGES
イヴァ・コルターとマイク・コルター

GETTY IMAGES
ジャネール・モナエ

同映画のコスチュームデザイナーを務めたルース・E. カーター氏は、インタビューで次のように語った。

「色々な賞の授賞式をテレビを見ていたんですけれど、ブラックパンサーのレッドカーペットはこれよりすごいことになるからまあ見てなさい、って思ってました」

「キャストもクルーも監督も、全員がアフリカンテイストの装いで集まったプレミアは、映画にとって最高のスタートです!」

ソーシャルメディアでも、美しく彩られたレッドカーペットは話題になっている。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。