Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

吉川敦也 Headshot

【ヒラリー・クリントンの選挙事務所を覗いてみた】なぜ人々は彼女を熱狂的に支持するのか

投稿日: 更新:
印刷

11月6日にニューヨーク・マンハッタンに位置するヒラリー・クリントンの選挙事務所を訪れました。また、6日、7日と連日でトランプタワーに行き、そこにいた少数のヒラリー・クリントンの支持者にもインタビューしてきました。その内容をまとめます。

まるでアトラクションに並んでいるよう

ヒラリー・クリントン選挙事務所の最寄駅であるWall Street Stationに着き、階段を上って地上に出てくると、目に入ってくるのは空に向かってそびえ立つビルの山。その中に小ぢんまりとではありますが、長蛇の列がありました。その列の正体は11月8日に行われるヒラリー・クリントンの演説のチケットをもらうために並んでいる人々です。

2016-11-08-1478646219-3516370-2016110714785589543726692IMG_5831.JPG
ヒラリー・クリントンの演説のチケットをもらうために待つ人たち

みなさんは土曜日の夜には何をしますか。6日間働き、学び、苦悩を耐え抜いた日の夜。ある人はお酒を飲み、ある人は家族とレストランへ、ある人はゆっくり家で紅茶を片手に映画鑑賞をするでしょう。しかし、列に並ぶ彼ら彼女らは大統領候補者の演説を聴くために土曜日の夜、寒い中わざわざ待っているのです。

さらに並んでいる人たちの表情をよく見てみると、みんなワクワクしているのです。まるで東京ディズニーランドやUSJのアトラクションを待っている時のように。

写真を撮ることはできませんでしたが、私が選挙事務所に入ろうとドアを開ける反対側から、スポーツウェア姿の男性が出てきました。耳にはイヤホン...ここからは私の想像ですが、ランニング途中にたまたまヒラリー・クリントンの選挙事務所を見つけたから立ち寄ったのではないかと思いました。

事務所の雰囲気はパーティー

2016-11-08-1478647127-5763305-2016110814785980487517603IMG_5922.JPG
チケット

演説のチケットを受け取り、陣営が集う部屋を覗いてみると、リズミカルな音楽が流れていて人員は賑やかに喋っていました。あるテーブルにはビールが、あるテーブルにはスナック菓子が置いていました。そこだけを見るとまるで小さなホームパーティーに参加したような気分。しかし、壁にはHillaryやShe's with us、Fighting for usなどと書かれた紙が貼られており、紛れもなく選挙事務所でした。

バーニー・サンダース支持者はどこにいるのか

ヒラリー・クリントンの支持者には必ず、バーニー・サンダースについて尋ねました。およそ30名ほどに声をかけましたが、みな口を揃えてこのように言います。

「ヒラリーはサンダースの政策も包括している。彼女と彼は共に手と手を組んで今回の選挙に臨んでいる。」

元々サンダースを支持していたが、ヒラリー・クリントンに移行した、という人に出会いませんでした。また、ヒラリー・クリントンは支持していないが、今もバーニー・サンダースを支持している人にも。5日間という短く限られた時間の中で、さらにニューヨークにいる民主党支持者の中でバーニー・サンダースを支持している人には出会うことができませんでした。バーニー・サンダース支持者の8日の予定を聞きたかったです。

トランプタワー前でヒラリー・クリントンの選挙運動をする人たち

トランプタワー前では主にドナルド・トランプの支持者が運動をしていますが、その中に少数ではありますがヒラリー・クリントンの支持者もいました。彼ら彼女らに声をかけ、なぜヒラリー・クリントンを支持するのか、そして彼女が大統領になったら何を望むのか現場の声を聞いてきました。ドナルド・トランプと同様に、①どのような人たちが②どのような状況を抱えて③どのような発言をしているのかに着目して映像を見て頂きたいです。

ヒラリー・クリントン支持者vsドナルド・トランプ支持者

共に熱狂的に候補者を支持している人たちが同じ場所で政治的な主義主張を行えば何が起きるか想像はつくと思います。こちらの映像は両支持者が対立しているものです。

ニューヨーク・トランプタワーから発信