profile image

山口巌

ファーイーストコンサルティングファーム代表取締役

朝日新聞社

命が惜しければ「避難勧告」を待つべきではない

一昨日、ハフィントンポスト経由公開した、広島土砂災害から学ぶべき教訓とは?に対し、様々なチャンネルを経由して多くのコメントを頂戴した。一つのコメントの背後には同じ思い、疑問を持つ読者が多数おられる事と推測する。従って、本論である「命が惜しければ「避難勧告」を待つべきではない」に取りかかる前に、簡単ではあるが三種類に大別される読者コメントに対し、先ず説明を試みたい。
2014年08月25日 16時45分 JST
Reuters

「アベノミクス」とは国民窮乏化施策なのか?

いうまでもない事であるが、「アベノミクス」の成否は日本という国家や日本国民の将来に大きな影響を与える事となる。しかしながら、その割にはマスコミも含め「アベノミクス」の中身や現状を理解しようとはしていない。
2014年08月17日 21時58分 JST
ED JONES via Getty Images

韓国は中国の属国に回帰するのか?

かかる状況下、国民として頼りになるのは今回の様な議員外交であり、その実践と外交最前線の状況を記事に取り纏め伝えて戴く事は大変ありがたい事である。重要なテーマであり、今回参照の記事をベースに「韓国は中国の属国に回帰するのか?」に至った経緯と、今後の展開について論考を試みたい。
2014年08月13日 21時39分 JST

朝日新聞の何が問題なのか?

毎日新聞の伝えるところでは、<慰安婦問題>国会での朝日記事検証...何を検証するのかとの事である。私はこの石破茂幹事長英断に賛成する。
2014年08月06日 16時11分 JST
syntika via Getty Images

日本に「大量解雇時代」が到来か?

この変化は大多数の現役世代の人間には余り愉快な話ではないだろう。しかしながら、「転ばぬ先の杖」という諺が示す通り、この事の中身を正しく理解し来たるべき未来に備える事は必要だと考える。
2014年07月30日 21時31分 JST
時事通信社

迷走を続ける籾井勝人、NHK会長

NHK会長に就任して既に半年が経過するというのに、相変わらずこの籾井会長というのは何をいっているのか良く分らない御仁である。そもそもNHKは公共放送であり、国民に取って分り辛い話を噛み砕き分り易くして説明するのが仕事のはずである。しかるにこの籾井会長は対象とする案件を消化不良、充分に自分の頭で理解せぬまま適当に発言を垂れ流し、その結果世の中を不必要に混乱させているというのが私の見立てである。
2014年07月26日 23時10分 JST
時事通信社

ガザ停戦は近い

今回は国際ニュースの中身とその背景を分析しながらイスラエル、ハマスの今後の対応の論考を試みるとする。
2014年07月24日 15時29分 JST