profile image

田澤由利

株式会社テレワークマネジメント/株式会社ワイズスタッフ代表取締

1962年 奈良県生まれ、北海道在住。上智大学卒業後、シャープ(株)にてパソコンの商品企画を担当。フリーライターを経て、1998年 (株)ワイズスタッフを、2008年 (株)テレワークマネジメントを設立。企業のテレワーク導入支援や、国や自治体のテレワーク普及事業等を広く実施している。


日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」リーダー部門7位。2015年 総務省「情報化促進貢献個人等総務大臣表彰」、2016年「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰」受賞。著書「在宅勤務(テレワーク)が会社を救う」(東洋経済新報社)。内閣府政策コメンテーター、総務省地域情報化アドバイザーなどを務める。

時事通信社

熊本市議会の赤ちゃん連れ問題。"YES" "NO"以外の答えにテレワークあり?!

11月22日、熊本市の市議会で、生後7カ月の長男を連れた議員が同伴出席を認められず、開会が40分間遅れました。これに対し、マスメディアや、ネットでさまざまな議論が交わされました。「賛成(YES)」か「反対(NO)」かという複数のネットアンケートでは「反対」が多数のようですが、「行動しないと、変わらない」「海外ではよくあること」「託児所を作るべき」などの意見も多くあります。 で、働きながら3人の娘を...
2017年11月27日 10時12分 JST