BLOG

【動画】逃走車両にGPS発信器を貼り付けるパトカー用エアガンがいよいよ実用化!?

2013年11月12日 16時10分 JST | 更新 2014年01月11日 19時12分 JST

2013-11-11-starchasepursuitmanagementpolice.jpg

パトカーと容疑者の車のカーチェイス。ある意味で米国を象徴するようなこんな光景を無くそうと米の警察が新たな新兵器の導入を検討している。

スターチェイスという会社が開発したこの新兵器は、警察車両であるフォード「ポリスインターセプター」のフロントグリルに装備した専用のエアガンからGPS発信器を発射。逃走する車両に発信器を取り付け、その後の追跡を容易にするというもの。このシステムは、考案された当初の2007年に一度Autoblogでもご紹介したが、その後、フロリダ州のセントピーターズバーグ警察などで、実験テストが繰り返されていたようだ。

とはいえ、実用化にはまだまだ課題が残されており、今回の実演では4回中1回しか発信器が貼りつかなかった。また、発信器は1度しか使うことができないにも関わらず、価格が1台250ドル(約2万4500円)と高いことも難点となっている。

米公共ラジオ局のNPRは、警察がGPSで追跡するための装置を逃走する車両に取り付けるには令状をとる必要があると指摘している。どうやら、このシステムが導入される際には物議を醸すことになりそうだ。

では早速、ビデオをチェックしてみよう。

(こちらは2013年11月11日のAutoblogの記事「【ビデオ】逃走車両にGPS発信器を貼り付けるパトカー用エアガンがいよいよ実用化!?」を転載したものです)