profile image

Christopher Reddy

クリストファー・レディ ウッズホール海洋研究所で海洋汚染や科学情報の発信を行う科学者(44歳で初めて父親になる)

アメリカ・マサチューセッツ州ウッズホールにあるウッズホール海洋研究所のシニアサイエンティスト (WHOI) 。海洋汚染や、象牙の塔の外側へ科学情報を発信する仕事に従事している。これまでに140の査読論文を発行し、4つの米国特許を取得している。 マサチューセッツ工科大学スローンマネジメントスクールでマネージメント・リーダーシップ課程を修了。2009年にアメリカ海軍研究局の若手研究者賞(YIA)を受賞、2010年にアルド・レオポルド・リーダシップ・フェロー、2011年にカヴィル・フェロー。 44歳で初めて父親になる。父親になった経験を執筆を第一にし、科学者としての執筆はその次になる。