profile image

谷口博文

九州大学教授、九州PPPセンター長

グローバル人財を活かせるか―ニュースの定点観測(8)

グローバル人財育成の重要性はあらためて言うに及ばず、質が問われるとはいえ、人数の増加は悪いことではない。問題は、大学が海外で勝負できる人財を数多く輩出できたとして、その人達を社会がどれだけ活かせるかだ。
2013年10月02日 18時06分 JST

海外の原発報道―ニュースの定点観測 (7)

たまたま先月、シドニーのホテルでテレビを見ていたら、日本のニュースが大きく映しだされた。東京電力の担当者が頭を下げている映像だ。すぐにインターネットで日本の新聞社のウェブサイトを探してみたが、「放射能汚染水が漏れたようだ」程度で扱いも小さく、何が起こったか詳しいことはよくわからない。
2013年09月06日 15時53分 JST

昔日の栄光と世界遺産―ニュースの定点観測(6)

もっと大事なことは、先人たちの苦労に思いを馳せ、困難を乗り越えた知恵を将来に活かすことである。単純に保存するだけでなく、若い人がそこから将来の新しい世界を創造するための知恵を学び取ってこそ意味がある。
2013年08月15日 16時20分 JST

諜報活動の民間委託?-ニュースの定点観測(5)

日本は役所に限らず会社も終身雇用と引き換えに高い忠誠心を求める。アメリカのように契約に基づいて広く人材を組織に取り込むのは、すぐには難しいかもしれないが、少なくとも役所は身分としての公務員制度から早く脱却しないと、高い専門的能力をもった統治機構は維持できないだろう。
2013年07月22日 00時45分 JST

パリ流 "接客マニュアル"―ニュースの定点観測(4)

旅行中の出会いはたまたまかも知れないが、その人にとって意味は大きい。カフェやキヨスクの評判がパリに対する世界の外国人観光客の評価を決定づけるように、一人ひとりの小さなコミュニケーションの実行が、その街の評判を決定的に左右するだろう。
2013年06月25日 00時03分 JST

人財育成 − ニュースの定点観測(3)

今私は九州大学で、地域の将来ヴィジョンをデザインできる志の高い人材=「人財」を育てたいと考えて活動している。現場では実践力を伴った迫力ある人財に不足はない。しかし自治体や企業の熱意がなければこの有為な人財はこの地にとどまらないだろう。
2013年06月10日 17時41分 JST

ニュースの定点観測

これからときどきニュースの定点観測をしてみようと思う。世界の大都会から発信されるニュースに向かって、遠い地方の小都市の住民がブツブツ呟いてみても、どうということはないかもしれないが。
2013年05月09日 23時16分 JST