profile image

Jillian Berman

Associate Business Editor, The Huffington Post

Getty Images

CEOと一般労働者の賃金格差は204倍(1950年は20倍)

大手情報サービス会社ブルームバーグによると、最高経営責任者(CEO)と一般労働者の賃金比率は、1950年比で10倍拡大している。「Fortune500」に選出されている大企業のCEOは、2013年は平均で一般労働者の204倍の報酬を得ているが、この比率は2000年は120倍、1980年では42倍、1950年では20倍だった。
2013年05月09日 22時01分 JST