profile image

細田満和子

星槎大学副学長

星槎大学副学長。社会学をベースに、医療・福祉・教育の現場での問題を、当事者と共に考えている。主著書は『脳卒中を生きる意味』(青海社)、『パブリックヘルス 市民が変える医療社会』(明石書店)、『チーム医療とは何か』(日本看護協会出版会)、東日本大震災後の子どもたちの心のケアを扱った上昌広氏との共編著『復興は教育からはじまる』(明石書店)。近刊書は『グローカル共生社会へのヒント』(星槎大学出版会)。