profile image

泉山塁威

ソトノバ編集長/明治大学助教/一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ代表理事

1984年、札幌市生まれ。タクティカル・アーバニスト。エリアマネジメントとパブリックスペース・マネジメントを研究・実践・編集をしている。特に、Tactical Urbanism、活用における法制度、社会実験のアクション、アクティビティリサーチ、プロセスデザイン、マネジメントスキームの視覚化など、実践のブレイクスルーを求め、日々探求中。共著に『市民が関わるパブリックスペースデザイン-姫路市における市民・行政・専門家の創造的連携-』(エクスナレッジ、2015年)がある。 ・TwitterID:@RuiIZUMIYAMA ・InstagramID:@ruilouis