profile image

江口晋太朗

編集者、ジャーナリスト

編集者、ジャーナリスト。1984年生。福岡県出身。TOKYObeta Ltd.代表取締役。メディア、ジャーナリズム、情報社会の未来、ソーシャルイノベーション、参加型市民社会などをテーマに企画プロデュース、リサーチ、執筆活動などを行う。「マチノコト」共同編集、NPO法人マチノコト理事、アートプロジェクトを推進するNPO法人インビジブル理事、インディーズ作家支援のNPO法人日本独立作家同盟理事などを務める。Open Knowledge Japan、Code for Japanのメンバー。著書に『日本のシビックエコノミー』(フィルムアート社)『ICTことば辞典』(三省堂)『パブリックシフト ネット選挙から始まる「私たち」の政治』(ミニッツブック)ほか。

参議院議員選挙の結果をうけて

様々な局面において、日本の政治行政はアップデートを図っていかなければいけない。次の時代、これからの時代に対応するためには、未来を見据え、その中でこれからすべきことを導き出し、アクションプランを考え、少しずつ実行していくことが必要だ。
2013年07月23日 01時42分 JST

社会を僕たちで作る、という意識を持つ時代はまさに来ている。

私たち自身が社会にどのように携わり、そしてどう考えていくべきなのかのアイデアを出して共有をし、実行していかなけばなりません。そして、アイデアの実行のみならず、分野を横断してコラボレーションし、未来の文化、未来の社会を作っていくことが求められてきています。
2013年07月02日 00時11分 JST