profile image

森戸やすみ

小児科専門医

1971年、東京都生まれ。1996年私立大学医学部を卒業し、医師国家試験合格。一般小児科、NICU勤務などを経て、現在は小児科クリニックに勤務。専門的な学術書と手に取りやすいマンガの中間の方法で育児を支援していきたいと考えている。著書に『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK』、『産婦人科医ママと小児科医ママのらくちん授乳ブック』、『各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと』(メタモル出版)、『赤ちゃんのしぐさ』(洋泉社)。 【TwitterID】@jasminjoy 【連載】アピタル 大丈夫!子育て メタモル出版 きほんのき 【ブログ】Jasmine Cafe 【Facebook】Jasmine Cafe
森戸やすみ

手遅れ医者---救急外来のかかり方

先日、小児科外来に生後4ヶ月の赤ちゃんを連れたお母さんがやってきました。下痢が4日間続いているそう。しかし前日に区のやっている夜間診療所に行ったところ、「なんで来るのが遅いの。」と医者に言われたとのこと。お母さんは涙目でした。
2014年07月17日 23時45分 JST
森戸やすみ

お母さんの愛情不足ではありません

先日、ある講演会に出席しました。いろいろな分野のエキスパートの話を小児科医が集まって聞くという講演会です。演題の一つが乳幼児健診についてで、専門的な話の後に、医者がお母さんに言ってはいけないことというスライドが出て来ました。
2014年06月28日 18時40分 JST