BLOG

iPod classicが販売終了 2001年の初代から続くホイール付きiPodに幕

2014年09月10日 17時25分 JST | 更新 2014年11月09日 19時12分 JST
Engadget

9月9日のスペシャルイベントでは大画面化したiPhone 6 / iPhone 6 Plus やスマートウォッチ Apple Watch など待望の新製品が発表された一方、オンラインApple Storeではいつの間にか iPod classic の販売が終了しています。

アップルからの正式な発表などはありませんが、アップルのサイトおよびオンラインストアから iPod classic の項目がすべて削除されています。

iPod classic は、iPod ラインナップの中でも唯一、2001年に発売された初代 iPod の面影を色濃く残す機種。物理的に回転するホイールからタッチホイールへの変化はあったものの、クリックホイールや、HDD を搭載するのも iPod classic の特徴でした。

2005年には、iPhone 6 発表イベントでも新曲をパフォーマンスした U2 とのコラボによる、ブラックボディに赤いホイールの U2 スペシャル・エディションも話題となりました。

2014-09-10-ipodsub01.jpg

これまで販売を続けていた iPod classic はマイナーチェンジはあったものの、基本的には2007年から7年に渡り販売を続けてきた製品。アップルの製品としては異例の長寿モデルでした。奇しくも2007年は iPhone と同じタッチパネル操作の iPod touch が初めて世に出た年であり、時代の移り変わりを感じずにはいられません。

なお、量販店などの店頭在庫については、まだ販売を継続しているかもしれません。iPhone 6 / iPhone 6 Plus は128GBモデルもラインナップするようになりましたが、HDDで160GB、4万曲を持ち歩きたい人は、販売店を覗いてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

(2014年9月10日Engadget日本版より転載)