BLOG

048 | 健康と気持ちに作用する、からだにいい、食材選び。

2014年07月07日 15時00分 JST | 更新 2014年09月05日 18時12分 JST

2014-06-17-047_image01.jpg

2014-06-17-047_image02.jpg

2014-06-17-047_image03.jpg

アメリカ西海岸・ポートランドの雰囲気を味わえるコーヒースタンド『PADDLERS COFFEE』でオーナーを務める松島さん。環境や健康に配慮したお店が立ち並ぶポートランドの焙煎店『STUMPTOWN COFFEE ROASTERS』の上質なコーヒー豆を使用し、焙煎後の新鮮な状態でのみ販売を行なうこだわりを持ったお店だ。「"食"を提供する身として、自らが口にするものも、からだに優しく、安心できるものを選びたい」と、揺るがない食生活のポリシーがある。

すべては生活の基本である"食"が、ほかのライフワークにも関わってくるという考えから。そんな松島さんが通っているのが、学芸大学に3月オープンした『FOOD & COMPANY』。新鮮な野菜やオーガニックの調味料など、国産品を中心とした食材を揃えるお店だ。「品質表示を見ることなく、どれを手にとっても信頼できるものばかり。あまり神経質にあることなく品定めできることが気に入って、利用しています」。この日は無添加のかりんとうと生鮮食品を購入。それらを添えて、毎朝ドリップしたコーヒーを味わうのが至福のときだという。

「スポーツをしたときに単純に"気持ちがいい"と思うように、"食"も同じ。直接的な健康面への影響だけでなく、それを選ぶことで日常を豊かにしてくれます。無意識のうちに着る洋服や家具など、身のまわりのことにも変化を与えているかもしれません。食生活を心がけることが、自分のまわりにあるコト、もの、人に対する思いやりを築いてくれていると感じています。自分らしく、気分のいい毎朝を迎えるには、おいしいコーヒーと、からだに優しい食事が欠かせません」

写真/石渡朋 文/宮田恵一郎

松島大介さん

●まつしま・だいすけ

1985年生まれ。アメリカ・ポートランドから帰国後、2013年にコーヒースタンド『PADDLERS COFFEE』のオープン。今年4月に参宮橋から原宿のショップ『トッド スナイダー・タウンハウス』内の2階に移転。

FOOD & COMPANY

・東京都目黒区鷹番3-14-15 ☎03・6303・4216 営10:00~21:00 不定休 販売する食材を使った地元シェフによる料理教室などのイベントを定期的に行なっている。

【関連記事】

(「からだにいい100のこと。」より転載)

10 Energizing Yoga Poses