BLOG

世界のクリスマス サンタスピードラン

2014年12月09日 22時13分 JST | 更新 2015年02月07日 19時12分 JST
廣見恵子

『クリスマス買い物客で賑わった高級ショッピング街ニューベリーストリートをサンタクロースの帽子とスピード水着(競泳用水着)だけで走りたい』2000年に友人5人の冗談のような思いつきで始まったサンタスピードラン(Santa Speedo Run)。

北米マサチューセッツ州ボストンで毎年12月の第一土曜日に行われるボストンサンタスピードランは2000年に走った創設メンバー5人 から始まり、口コミで広がっていき、今では700人以上が参加するボストンの冬の楽しいイベント。12月上旬のボストン平均気温は良くて一桁台。 参加者へのルールは、スピード水着着用、Tバックは禁止。高級住宅街で知られるボストンバックベイ地区のボイルストンストリートから午後2時に出発し、高級ショッピング街ニューベリストリートを通りおよそ2.4キロのコースを冬空の下、走リ抜ける。お固いイメージの強いボストンだが参加者はスピード水着に様々なクリスマスの飾りをつけたり、お友達とお揃いの水着を着たり、と走らずとも観ているだけでも十分楽しいイベントだ。

2014-12-08-keikohiromi.com011.JPG

2014-12-08-keikohiromi.com008a.JPG

2014-12-08-keikohiromi.com007.JPG

2014-12-08-keikohiromi.com005.JPG

2014-12-08-keikohiromi.com004.JPG

2014-12-08-keikohiromi.com012.JPG

2014-12-08-keikohiromi.com003.JPG

2014-12-08-keikohiromi.com009.JPG

2014-12-08-keikohiromi.com010.JPG

走るだけで終わらせないのが、チャリティー大国であるアメリカ。参加者は最低400ドル(2015年度)の寄付金を募って参加登録をし、募られた基金はスポーツを通して青少年の健全な育成を応援するPlay Ball Foundation に寄付される。

女性も多数参加し、リピーターも多いこのイベント。寒そうだけどみんなの注目を浴びながら水着で走るなんて気持ちよさそう、そしてチャリティーもできちゃうなんて一石二鳥!と思われる方、ぜひ来年のボストンサンタスピードランにご参加をどうぞ!