bosuton

ニューヨーク公共図書館に続いて、ワイズマン監督がカメラを向けたのは「市役所」。初の女性、非白人の市長が誕生したばかりの米マサチューセッツ州ボストンの市庁舎だ。そこには行政とは何か? が詳細に映し出される。
集会当日に撮られたビデオには、抗議する人々に対面し、身元特定に怯えて服を脱ぎ捨てた半裸の白人至上主義者が写っている。「面白いかと思って来ただけです、申し訳ありません」と、その男は言った。
皆さんは、ハーバード大学についてどのようなイメージを持っていますか。現役生が、名門校の実情を解説します。あなたが知らないハーバードがここにあります。
ヒップホップ、スカイダイビング…。仕事一筋でこれまで75年間できなかったことに挑戦。
本作の舞台、そしてタイトルになっている町名は、アメリカのマサチューセッツ州に位置する。
これが民主主義のあるべき姿だ。
Black Lives Matter運動が戦っているのは "白人VS黒人"ではなくInstitutional Racism (制度に組み込まれた人種差別)だ。
多くのかたのご協力のもと、ほぼ実施確定のところまで来ました。
ソーシャルメディアのフォーラムからブロックされたことを逆恨みした男性が、車にライフルや銃弾を積み込んで、ポケモン世界大会の会場に乗り付けた。
1月15日には、抗議者グループがボストン郊外の幹線道路2カ所で朝から座り込みを行い、大渋滞を巻き起こした。
『クリスマス買い物客で賑わった高級ショッピング街ニューベリーストリートをサンタクロースの帽子とスピード水着(競泳用水着)だけで走りたい』2000年に友人5人の冗談のような思いつきで始まったサンタスピードラン(Santa Speedo Run)。
今年のボストン・マラソンは、忘れられないものになった。
ホテルの接客係には、チップとして何を提供すれば良いだろう? コインか、紙幣か……それとも、サツマイモとシカ肉のドッグフードだろうか?
世界一の守護神は平常心でシーズンに臨む。レッドソックスの上原浩治投手(38)が、ヤンキースに入団した田中将大投手(25)の動向を全く気にしていないとボストンの地元ケーブル局NESN(電子版)が報じた。宿敵の名門球団で繰り広げられている大騒動についての情報は、完全にシャットアウトしているようだ。
2013年12月14日土曜日、ボストン美術館を訪れていた人々は、素敵なクリスマス・サプライズを受け取った。「さやかに星はきらめき(O Holy Night)」の素晴らしい演奏でもてなされたのだ。
ボストン・レッドソックス(ア・リーグ)とセントルイス・カージナルス(ナ・リーグ)が対戦したアメリカ・メジャーリーグ(MLB)のワールドシリーズ(7回戦)第6戦が10月30日、レッドソックスの本拠地ボストンのフェンウェイパークで行われ、レッドソックスが6年ぶり8度目の優勝を果たした。ハフィントンポストUS版が伝えた。レッドソックスが本拠地でワールドシリーズ制覇を果たしたのは、1918年以来95年ぶりとなった。
2013年のワールドシリーズ第一戦が10月24日(米国時間10月23日)、ボストンのフェンウェイ・パークで開幕。ナショナル・リーグ(ナ・リーグ)を制したセントルイス・カージナルスとアメリカン・リーグ(ア・リーグ)の覇者で田沢純一、上原浩治両投手を擁するボストン・レッドソックスが争う。試合は8-1でレッドソックスが勝利を収めた。