Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

Michael Moore Headshot

大統領選から撤退しなきゃいけない変態は、トランプだけじゃないぞ

投稿日: 更新:
印刷

photo

ネズミたちは沈みゆくトランプ号から素早く逃げ出している。でも逃げられないぞ、共和党上院・下院議員のみなさん。トランプは自分のミソジニー(女性嫌い)、性差別主義、女性虐待につながる暴言がマイクに拾われたかもしれない。でも長年にわたってお前たち――そう、お前たちが、それを合法化してきたんだ。彼は性器を"つかんだこと"を話したかもしれない。でも、お前たちは女性の体の支配権を合法的に「つかむ」法律を作った。トランプは自分の女性に対する力を誇示したかもしれないが、お前たち共和党議員(それとお前たちの支持者であるキリスト教右派と富裕層のビジネスマン)が、女性が男性と同じ賃金が支払われないように、有給の育児休暇をとれないように、産児制限を簡単にできないようにした。

トランプは自分の発言のせいで"胸くそ悪い"と言われるようになった。でもお前たちは実際、女性の平等の権利を制限してきたから再選し、選挙資金を得て、将来のロビー活動の仕事を得た。ミソジニーのおかげだな。お前たちは「トランプは自分と無関係だ」と言っておいたら、俺たち国民は自分たちに感謝すると思っている。でも俺たちは分かっている。トランプって奴は、共和党文化の自然の成り行きででてきた存在だってことをな。お前らはずーっと女性についての課題をないがしろにしていただろ。トランプはお前たちの党を破壊しなかったが、彼自身がお前たちにとどめを刺す。お前たちがまいた種から死神が現れ、お前たちを葬る。

トランプをやっつけて、退場させても、アメリカ国民の大多数にとっては解決にはならない。俺たちは根本からガンを取り除く必要がある。そしてその根本は共和党、お前たちのことだ。

マイク・ペンスを、正常で、ましな代わりの候補にしようなんて考えるな。こいつは中絶した女性に、胎児の葬儀をしろという法律を支持していたんだぞ! 残りの奴らは、女性の人生を少しでも楽にしようとする計画出産とか、その他多くの政策をつぶそうとしてきた。

トランプはビリー・ブッシュに"女のアソコをつかんだこと"を自慢した。でも選挙で選ばれた議員の中に、"恥"なんて偽善者ぶった言葉を使ってトランプを公然と非難していた奴らがいるが、そいつらこそ事実上、女性たちを暴行する法案を通して、合法的に女性の"アソコをつかんできた"奴らだ。女性の賃金を安くする形で暴行しているんだ。女性議員がたった20%しかいない議会で、デイケアを受ける権利を奪うという暴行を働いている(アパルトヘイトみたいだな)。

俺が見るところ、アメリカ上院には54人、下院には237人のトランプがいる。トランプへの支持を取り下げたからといって、これが変わるわけじゃない。たしかにトランプは大統領選から撤退しなきゃいけないけど、お前たちも同罪だ。お前たち全員だ。11月8日の選挙が始まったら、俺たちは投票所に行って、お前たちをできるだけ多く排除しなきゃいけない。この女性虐待は今、終わる。お前たちとトランプのおかげで、ほとんどの女性と、多くの男性がこの考えのもと、自分が誰に投票するか決めるだろう。

「君は女性の側に立つのか、それとも彼女たちを敵に回すのか」

もし、君が女性を敵に回すなら、君は終わりだ。今、男女同権の第四の波が来ている――そしてお前たち共和党は最初の犠牲者になるだろう。

それか、女性にとって初の勝利になる。俺はそっちの方が見たいな。

アメリカ国民に、お前たちの本当の(オレンジの)顔を見せてくれてありがとう。お前たちが私たちの注意を"つかんで"、国民がお前たちに反対するように動かしてくれてありがとう。一番うれしいのは、お前たちの多くが議会から消え失せるを目にすることよりも、ヒラリーが50州で全勝することだ。

共和党よ、安らかに眠れ。

ハフポストUS版より翻訳しました。