BLOG

今年こそ輝く伝え方をしたいあなたへ。自信をもって伝える人の3つのポイント

2015年01月07日 02時25分 JST | 更新 2015年03月06日 19時12分 JST
imagewerks via Getty Images

2015年も6日目ですね。どのような年末年始をお過ごしでしょうか?クリスマスシーズン、ローマ法王を始め各国のロイヤルファミリーや政治家がスピーチを行いました。年明けは日本でも天皇陛下のお言葉などもありました。ご覧になったでしょうか?

なぜ聴き手を惹きつけることが出来るのか?考えたでしょうか。どのようにご覧になったでしょうか?今年こそ人前で自信をもって話したい!伝えたい!そう心に決めて方、何かを始めた方もいらしゃるでしょう。今回はどのような伝え方が自信をもって惹きつけられるか考えてみます。

基本要素3つは下記

1)熱意がある

伝えたい!と言う強い気持ち!これはとても大切です。

2)自己価値が高い

良い意味で自信がある方!自分を自分自身がしっかりと評価している方はそれが表情に表れます。 <注>偉そうな態度・傲慢とは違います。

3)楽しめる

好きなことかどうかに関わらず、様々な状況を楽しめる方は強いです。そして不測の事態があったとしても乗り越えることが出来ます。

今まで多くの方々に出会い、この3つの要素を兼ね備えている方は聴き手に響く話が出来るタイプだと感じました。他にももっとありますが、あくまで基本要素です。ご自身の話し方はいかがですか?自分が話している姿を思い出してください。

2015年、自分に磨きをかけながら一緒に進みましょう!改めて、本年も皆さまのご活躍とご発展を祈念します。私は心身ともに健康第一、毎日楽しみながら一歩ずつ前進していく所存です。皆さま、どうぞ宜しくお願い申し上げます。お読み頂き有難うございます。