BLOG

新年度に即使える「印象に残る自己紹介3つのポイント」

2017年03月31日 17時43分 JST

3秒で惹きつけ7秒で信頼を与えるリーダーのための話し方講座主催・株式会社andの大塚美幸です。

4月、気持ち新たに新年度が始まります。今、どのようなお気持ちでしょうか?

私は新しいことが2つあります。

1つ目、大妻女子大学の講師になります。主に「プレゼンテーション」を中心にお教えする予定です。学生の皆さんと会えるのが今から楽しみです。2つ目、博士課程後期に進みます。弊社はこれまで人材育成・無形資産である人材への教育を考え実施してまいりました。今後はデータを用いて、より深く考えていく予定です。今後もよろしくお願いいたします。

さぁ、本題へ戻ります。

今回のテーマは【新年度に即使える「印象に残る自己紹介3つのポイント」】です。

新年度・異動や入学の季節ですね。人前で話される機会がある方も多いのではないでしょうか。弊社に毎日いろいろなご質問・お悩み相談が届いています。ありがとうございます。

中でも多いのは自己紹介に関するご相談です!どんな自己紹介をしたら良いのか?どうしたら好印象を残せるのか?等です。

ということで...

【新年度に即使える「印象に残る自己紹介の3つのポイント」】と題してご紹介します。下記3点を意識して、今日から練習してください。練習なくして成功無しです!

1.時間は短く!

基礎中の基礎からお伝えします。基本的に自己紹介は1分くらいでまとめましょう。

自己紹介に限らず「一言(自己紹介)お願いします」と言われたら持ち時間は1分くらいだと思ってください。一言と言われているのに3~5分も長々話してはいけません。長ければ長いほど飽きられますし、良い印象を残すのが難しいです。相手が、もっと聞きたい!と思うくらいの長さを心がけましょう。

2.自分のキャッチフレーズをつくる

何人も自己紹介をした後で振り返った時に「この人何と言ったかな?」と思い出せないことありませんか?ほんの数分に前に聞いただけなのに内容が思い出せない、自己紹介あるあるです。

自己紹介であっても、これだけは覚えて欲しい!と思う内容のキャッチフレーズをつくりましょう。珍しいお名前・漢字の方は、それを覚えてもらうようにするのがオススメです。

そうゆうの無い!と言う方は、自分が好きなこと、得意なことなど「〇〇と言ったら〇〇さん!」となるように内容を考えてください。

3.事前練習で印象に残る自己紹介を!

自己紹介があるかも知れない、と思う方は必ず事前練習をしてください。練習なくして成功はありません。もちろん、まぐれで上手く行くこともあるでしょう。まぐれは実力ではありませんので上手く行く打率は低いままです。

簡単にスマートフォンなどで録画し自分で確認→誰かに確認してもらうことをオススメします。気になる方は遠慮なく弊社へビデオをお送りください。

いかがでしたか?新年度、自己紹介がある方、試してみてください。

~言葉が未来をつくり、言葉が人生を切り開く~ 言葉には心を動かし、ご自身も周囲も成長させる力があります。伝え方は1度身につければ一生自分を助け輝かせてくれる魔法の道具です。

【無料メルマガ講座配信中】

プレゼンについてもっと詳しく知りたい。周りの同僚、ご友人に「話し方に困っている方・辛い方を助けたい!」と思ったら、まずは困っている方へ、下記のご登録はこちらです。

https://www.agentmail.jp/form/pg/4058/1/ 成長したい!変化を望む方を応援しています。一緒に頑張りましょう。

【お問い合わせ・ご相談】

これで良いのか分からない...と何となくモヤモヤする方、気軽にメールでお問合せ頂ければ幸いです。

Email:andmom.net@gmail.com 件名:ML質問係 内容:お名前とご質問・ご相談内容等をご記入ください。

2017-03-30-1490890633-9088552-.jpg

最後までお読み頂き本当にありがとうございます。笑顔で楽しい1日をお過ごしください。