BLOG

渇きを癒やす氷河

2017年05月28日 16時27分 JST

2017-05-18-1495081987-5290966-103526.jpg

ヒマラヤ山脈の氷河。

Credit: Whitworth Images / Moment / Getty Images

水供給における氷河の寄与は、貴重だが決定的に重要ではないと考えられることが多い。

しかし今回、H Pritchardは、アジアの高山域の大半で氷河が重要な水源であることを示している。

山岳の降水量などの関連する量の見積もりには不確かさがあり定量化は難しいが、今回の知見は、合わせて人口が3億6000万人を超える、アラル地域とインダス川流域を含むいくつかの盆地では、干ばつ年においては、氷河起源の水の寄与が大半を占めていることを示唆している。

温暖化する気候において、氷河が広範囲に減少すると思われるため、すでに負担が重くなっている水系では、水ストレスが悪化する可能性がある。

Nature545, 7653

2017年5月11日

原著論文: Asia's glaciers are a regionally important buffer against drought

doi:10.1038/nature22062

【関連記事】

地球の地表水の変化を示す地図 Nature540, 7633 2015年12月15日