ギャンブル

ギャンブル等依存症対策で閣僚会議 ソーシャルワーカー養成にも影響

福祉新聞 | 投稿日 2017年04月16日
福祉新聞

政府のギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議(菅義偉・内閣官房長官主宰)は3月31日、依存症対策の論点を公表した。

市長・副市長が賭けマージャン 平日昼、一般職員の勤務時間中も

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月22日

福岡県飯塚市の斉藤守史(もりちか)市長、田中秀哲(ひであき)副市長が一般職員の勤務時間中に、庁舎外で賭けマージャンを繰り返していたことが分かった。

カジノ法案とギャンブル依存症。

雨宮処凛 | 投稿日 2016年12月14日
雨宮処凛

世界のギャンブル機器の3分の2が日本に集中しているとは、驚きの数字である。では、そんなこの国でギャンブル依存症になっている人はどのくらいいるのだろうか。

「誰が貧困を拡大させているのか」という議論を恐れてはならない。

稲葉剛 | 投稿日 2016年12月14日
稲葉剛

参議院内閣委員会で統合型リゾート施設(IR)整備推進法案(カジノ法案)が自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決されました。

カジノ法が15日未明に成立 政府は推進本部を設置

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年12月14日

15日未明の衆院本会議で可決、成立した。

現実問題、カジノ誘致は自治体の判断に委ねられた

中妻じょうた | 投稿日 2016年12月08日
中妻じょうた

成立したIR法に従ってカジノ・IRの整備を推進するのは自治体ですので、それぞれの自治体がどう考えるかということが重要になってきます。

『闇金ウシジマくん Part3』―欲望と人生と経済(107)

宿輪純一 | 投稿日 2016年09月13日
宿輪純一

ギャンブルや性欲などをベースとしたおカネの欲望に翻弄されて、転落していく人生を描く。

人生に麻酔をかけ続ける人々

熊代亨 | 投稿日 2015年12月10日
熊代亨

インターネット上では、不特定多数から注目されたがるアカウントを頻繁にみかける。注目や炎上は一種の興奮や陶酔をもたらすが、幸福になることはない。

初めてでも安心 24時間眠らない街ラスベガスの楽しみ方

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2016年10月25日
TRiPORT(トリポート)

「アメリカで1番安全な都市だ」と言う人もいるほど、最近は治安が良くなり、24時間街は賑やか、夜中でも女性や子ども連れが安心して楽しめる場所になっているんです。

お金を前に冷静さを保つには - 陥りやすい2つの心理

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年06月15日
ニッセイ基礎研究所

消費と貯蓄のバランスをどのようにとるかということは、そのお金をどのように稼いだのかということと関係があるのだろうか、ないのだろうか。

ゴールドシップ、天皇賞・春を制す 「この怪物を勝たせる横山典騎手は凄い」の声も

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2016年05月02日

天皇賞・春(GI)でゴールドシップ(横山典弘騎乗)が優勝。「ゴールドシップは凄い。この怪物を制御して勝たせる横山典騎手はさらに凄い」などの声が挙がっている。

日本でギャンブルをしない私が、旅先のカジノに惹かれる理由

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2015年01月16日
TRiPORT(トリポート)

なぜ旅先では、こんなにもカジノに取り憑かれてしまうのでしょうか。

カジノ導入で、ギャンブル依存症は増えるのか?世界最大のギャンブル大国、ニッポン

おときた駿 | 投稿日 2014年12月16日
おときた駿

今晩は、「カジノ導入とギャンブル依存症対策を考えるシンポジウム」に参加をしております。

お台場カジノ誘致問題、懸念は治安の悪化とギャンブル依存症。ソーシャルボイスラボ第三弾、公開

おときた駿 | 投稿日 2014年12月02日
おときた駿

「ソーシャルボイスラボ」の第3弾が公開されました!今回のテーマは、お台場カジノ誘致問題、懸念は治安の悪化とギャンブル依存症!! 今回は、話題のカジノ誘致問題について、SNS上での賛否やその懸念を調査いたしました。

カジノ中毒、相談5万人【韓国】

朝日新聞デジタル | 波戸健一、津田六平 | 投稿日 2014年03月13日

韓国北部のカジノリゾート「江原(カンウォン)ランド」にある中毒管理センターは利用者は開設から13年間で約5万人に上る。

日本にカジノがやってくる!

NewSphere | NewSphere編集部 | 投稿日 2013年11月14日

9月の臨時国会でカジノ解禁の基本法案が可決される方向となり、日本におけるカジノリゾート構想が現実味を帯びてきた。パチンコや競馬などは容認される中で、法律上禁じられてきたカジノ。その解禁にむけた動きに海外メディアも注目している。

理想は常に現実の前に敗れていく

橘玲 | 投稿日 2014年01月09日
橘玲

日本の宝くじは期待値が5割以下で、世界でもっとも割の悪いギャンブルです。そのため経済学者はこれを「愚か者に課せられた税金」と呼んでいますが、この国では自治体関係者とスポーツ関係者が"愚か者"の財布を奪い合っているのです。

ぐるナイのゴチ「負けたら食事代おごり」は「賭博罪」?弁護士に聞いてみた

弁護士ドットコム | 弁護士ドットコム トピックス編集部 | 投稿日 2014年06月04日

『ぐるぐるナインティナイン』の人気コーナー「ゴチになります!」でおなじみの「負けたら全員分を自腹で支払う」ゲームは賭博罪にあたらないのか?弁護士に聞いてみた。