偏見

アジア系の英語教師と白人の英語教師、どっちが有能?

キャシー | 投稿日 2017年03月22日
キャシー

アジアでは有色人種の英語教師が教育現場で不平等に扱われる経験をすることは珍しくない。

エマ・ワトソンの『ノーブラ論争』で何を思った? 「フェミニストが着る服は...」

The Huffington Post | Jessica Samakow | 投稿日 2017年03月06日

「#フェミニストは何を着るか(#WhatFeministsWear)」というハッシュタグで意見を募ったところ、多くの女性たちがさまざまな服を着て、パワフルで素敵な写真を投稿してくれた。

エマ・ワトソン、ノーブラ批判に反論「フェミニズムの本質は自由と解放」

The Huffington Post | Lauren Moraski, Aya Ikuta | 投稿日 2017年03月06日

「フェミニズムとは何かということに対して多くの誤解があり、本質をはき違えている人がたくさんいることをひしひしと感じました」

「エマ・ワトソン、その胸の見せ方はいいの?」ノーブラ写真に論争起こる

The Huffington Post Canada | Monika Markovinovic | 投稿日 2017年03月05日

「フェミニズムとは、女性が自由に選べるようになること」

「女性は地図が読めない」は、本当じゃなかった? 実は女性だって......

The Huffington Post | Allison Fox | 投稿日 2016年12月21日

今度地図を読む時、こう考えてみたらいいかもしれません。

LGBTシェアハウス開設「閉鎖されたコミュニティではなく地域に溶け込めるように」

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2016年12月03日

「いずれは地域に溶け込み混じり合うコミュニティを作りたい」(IRISアソシエイトディレクターの池澤廣和さん)

ヒラリー落選をアメリカ最大の女性活躍推進団体はどうみたか
意思決定に影響を及ぼした「アンコンシャス・バイアス」

塚原月子 | 投稿日 2016年11月24日
塚原月子

日本の社会、企業や組織における女性の活躍を推進していく上でも、バイアス(偏見)をどう乗り越えていくのかという点は極めて重要である。

「隠れ貧困」推計2000万人超 生活保護以下の収入でも「自助努力」促され

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年09月28日

生活保護を受ける人は200万人を超え、20年前の2・4倍に増えました。その背後には、さらに膨大な「隠れた貧困層」もひかえています。

【相模原殺傷事件】「福祉施設の防犯対策強化に違和感」 施設の立場で橘会長が提言

福祉新聞 | 投稿日 2016年09月28日
福祉新聞

「福祉施設にも最低限の防犯対策はもちろん必要です。しかし、過度に防犯カメラや塀を設置する必要は本当にあるのでしょうか」

「障害者役の95%は健常者」 小人症のハリウッド俳優が訴えたいこと【動画】

The Huffington Post | ハフィントンポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年08月14日

「健常者が障害を演じることが、障害者を見えにくくしている」。小人症のハリウッド俳優、ダニー・ウッドバーンが映画界と障害者について語ります。

問われる 「社会の多様性」-『ズートピア』が描く"楽園"とは:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年07月20日
ニッセイ基礎研究所

『みんなちがって、みんないい』という「社会の多様性」は、すべての人を幸せにするだろう。

アナ雪のクリスティン・ベル、うつ病への偏見と闘う「心の病はクレイジーじゃない」

The Huffington Post | Lindsay Holmes | 投稿日 2016年06月03日

誰にでも起こりうることなのに...

偏見と差別、何のために?

吉村峰子 | 投稿日 2016年05月31日
吉村峰子

"差別・偏見"という感情に関して、私はかなり幸運な出会い方をしていたのかもしれません。

シングルマザーをイラッとさせる、14の誤解

The Huffington Post | Brittany Wong | 投稿日 2016年05月19日

シングルマザーは、いつも寂しい? まさか!

ハーバード大学「宗教への理解を深める」無料オンライン授業をスタート

The Huffington Post | Antonia Blumberg | 投稿日 2016年02月25日

宗教を理解すれば、きっと文化も理解できるようになる。

いつの間にか当たり前になった、障がい児と気づかれない食事 自閉症の息子を持つママの感慨

すくすくパラダイスぷらす | 投稿日 2017年01月24日
すくすくパラダイスぷらす

この、ただ静かだという食事が、どれだけ私たち親子にとってキラキラした時間か。

なぜキューバには人種差別がないのか 日本人が向き合うべきこと

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2016年12月09日
TRiPORT(トリポート)

旅をして様々な国籍、様々な人種の人々に出会うと、日本人と同じように世界の人々も一人一人違うということに気づき、「人種のイメージ」はすぐに崩壊します。

マクドナルドで4年間働いてわかったこと(アメリカでの体験記)

Kate Norquay | 投稿日 2015年12月08日
Kate Norquay

マクドナルドで働くには、自分は優秀すぎると密かに思っていた。

「ハリウッドにあるのは、"人種差別"ではなく"偏見"」ウィル・スミスが自分の体験を語る

The Huffington Post | Joe Satran | 投稿日 2015年11月26日

しかし「俳優は人の気持ちや考え方を変えることができる仕事だ」と話す。

イスラム恐怖症を煽る報道がエスカレートしている。これは終わりにしなければいけない。

The Huffington Post | Gabriel Arana | 投稿日 2015年11月23日

時として偏見が僅かな時もある。しかし、11月15日のCNNは違った。

「多様性の国」インドにある、貧困をはじめとする山積した課題

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年10月27日
ニッセイ基礎研究所

インドは大きな格差社会だと聞いてはいたが、街の中で見かけた貧困状態は想像以上のものだった。

「もう学校に行きたくない」チェコで続くロマの子どもたちへの差別

アムネスティ日本 | 投稿日 2016年07月22日
アムネスティ日本

「ロマ」と呼ばれる人たちについて、聞いたことがあるだろうか。「ジプシー」とも呼ばれる民族のことだ。今もなおロマへの差別と偏見は根強く残っている。

男女格差がアジアで最も少ないあの国が教えてくれた大切なこと

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2016年07月02日
TRiPORT(トリポート)

2014年に発表されたグローバルジェンダーギャップレポートで男女格差がアジアで最も少なく、世界ランキングでもヨーロッパが上位を占める中で9位を獲得し、日本(104位)やアメリカ(20位)よりも格差が少ないと判断された国はどこでしょう?

「僕に触ってくれますか?」HIVに感染した男は、両手を広げて通りゆく人々に訴えた

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年07月03日

フィンランド人男性で、HIV感染者のジェーン・アンティンさんは、偏見と闘っている。公園でジェーンさんは「私はHIV感染者です」というパネルを掲げ、訴えた。

「偏見」とは「偏って見てる」のではなく「偏った部分しか見えないこと」

雪見 | 投稿日 2014年09月02日
雪見

実際に会って交流してみたり、または自分自身がその中に入り込んでみたりした時に、「思ってたのと違う!」って感じたことってありませんか?