従軍慰安婦

時事通信社

「帝国の慰安婦」刑事訴訟 最終陳述1

私が絶望するのは、求刑そのものではない。私が提出し説明したすべての反論資料を見ておきながら、見ていないかのように厳罰に処してほしいと言ってしまえる検事の良心の欠如、あるいは硬直に対してである。もちろんその背後にあるものは、元慰安婦の方々ではなく周辺の人々である。
연합뉴스

日本軍慰安婦問題を考える

20年以上悩みに悩んだ慰安婦問題は、私の単純な担当業務の一つではなく、時には哲学的考察の対象でもあった。国家とは何か、個人とは何か、そして「実現可能な次善」と「実現不可能な最善」の間で何を選ぶべきなのか。
時事通信社

「河野談話の検証チームを政府内に作る」菅官房長官

菅義偉官房長官は2月28日午前の衆院予算委員会で、従軍慰安婦制度への旧日本軍の関与を認めた「河野洋平官房長官談話」に関して、「秘密の中で検討チームをつくり、掌握したい」と述べ、談話作成の根拠となった元慰安婦への聞き取り調査などを再検討する検証チームを政府内に作る方針を表明した
Handout via Getty Images

Gゼロ時代に日本はどうやって生き残れば良いのか?

ニューヨークタイムズはアメリカ政府が進める軍縮について詳しく説明している。現在の様な軍事支出を続けていてはアメリカの財政は持続不可能なので、第二次世界大戦前の規模に縮小するというのである。兵士の数をベトナム戦争の時の四分の一、44万人にまで減らす。アメリカは第二次世界大戦後「世界の警察」として世界の平和維持のために尽力して来た。これからは世界の警察官の数が減るという事である。
Getty

NHK World Englishという伏魔殿

NHK World Englishという名のNHKが手掛ける英語放送サービスがある事を昨日友人から教えられた。大部分の日本国民はNHK World Englishの存在を知らないのではないのか? そして、それを良い事に反日工作を行っている様である。今回のやり口から想像するに初犯とは思えない。継続的にやっているのであろう。実に気持ちの悪い話である。
時事通信社

「村山談話」は村山元総理個人が勝手に発表したと思っている人がいる

村山談話が国益にかなったものであったかどうかは別、また村山元総理がこの時期に韓国に訪れたことがはたしてどうだったのかは別にして、ネットを見ていると、なにか村山談話が当時の社会党なり、あるいは村山元総理が勝手に発表したものだと錯覚している人、特に「保守」を自認している人の中にいて驚きます。
時事通信社

NHK新会長の「オランダの飾り窓」の売春を肯定するような「放言」。橋下発言よりも悪質で辞任すべし

あまりにも脇が甘い。大臣の就任会見だって、首相から閣僚に指名された新大臣は言葉を慎重に選んで、「問題発言」をしないようにするのが常だ。それでも、歴史認識などについて持論を展開して、周辺国とのいらぬ軋轢を呼んで辞任に追い込まれる政治家もたまにいる。
大田あつし

韓国映画「弁護人」と韓国人の「疚(やま)しさの良心」(後半)

韓国大衆に独特の「疚(やま)しさの良心」を考えるためには、韓国の近現代史を振り返る必要がある。朝鮮半島の長い半鎖国時代が日本の干渉によって終わりを告げ、その全域が国際経済に組み入れられたことによる社会変動は人々の流動化と政治参加の欲求をも含む人々の上昇志向を生んだ。