景品表示法

フリーテルに措置命令 格安スマホ「業界最速 シェアNo.1」に根拠なし

The Huffington Post | 安藤健二 | 投稿日 2017年04月21日

格安スマホ「フリーテル」の広告に、消費者庁から「待った」がかかった。

不当表示に売上高3%の課徴金 景品表示法改正案、今国会提出へ

The Huffington Post | 投稿日 2014年10月05日

消費者庁は10月3日、消費者に誤解を与える不当な表示を取り締まるため、課徴金を科す新制度の概要を自民党消費者問題調査会に提示し、了承された。

阪急阪神ホテルズのメニュー偽装、法的な問題点は?

弁護士ドットコム | 弁護士ドットコム編集部 | 投稿日 2013年10月25日

誤表示の原因について、阪急阪神ホテルズは「景品表示法・JAS法の理解不足があった」と説明しているが、法的にはどのような問題があったといえるのだろうか。また「だまされた」格好の客は、返金を請求できるのだろうか。