ケネディ

YouTube/U.S. Embassy Tokyo

キャロライン・ケネディ大使が、10代女性に贈った言葉(全文・動画)【国際女性デー】

キャロライン・ケネディ駐日アメリカ大使が、3月8日の「国際女性デー」に寄せてビデオメッセージを公開した。「10代の頃の自分自身にアドバイスをあげるとしたら?」。この問いに対し、ケネディ大使は「間違うことを恐れないで」とアドバイスをもらえたらよかった、などと答えた。
 

宿輪純一のシネマ経済学(47) 『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』―ケネディ暗殺がドルショックの主因の一つ

米国第35代大統領ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺されたのは1963年11月21日のことで、その50年後に製作された映画。(ちなみに筆者はその63年生まれである)その昨年、ケネディ大統領の長女キャロライン・ケネディが新駐日米国大使に就任した。筆者は米国駐在もあり米国野球も好きであるが、ボストン・レッドソックスがフェンウェイ・パーク球場の試合のとき8回裏の攻撃前に流れる「スイート・キャロライン」は、子供の時のキャロライン・ケネディの曲である。
Getty

「父の日」に寄せて

1957年にインタビューを受けたとき、父はすでに、性別や人種を問わず、あらゆる市民に平等な機会が与えられる将来の社会について考えていた。これまでに女性の役割について、重要で好ましい影響を与えた男性の多くには娘がいるが、それは偶然ではないと思う。
THE HUFFINGTON POST

キャロライン・ケネディ駐日大使は日本外交の切り札となるのか?

今日、キャロライン・ケネディ駐日大使が着任する。「初のセレブ大使」であり、当然のことながら安倍内閣は外交の切り札として充分に活用せねばならない。一方アメリカ外交としても、アメリカの至宝ともいえるケネディブランドを活用し大きな成果を上げたいと望んでいるはずである。
Alex Wong via Getty Images

キャロライン次期駐日大使が日本にメッセージ 元大統領の暗殺から半世紀、ネットの反応は?

アメリカ大使として日本に着任するキャロライン・ケネディさんが11月13日、日本国民向けのビデオメッセージを公開した。ケネディーさんは約2分間の動画の中で、20歳の時に広島を訪問したことなどを盛り込み、より良い平和な世界の実現に貢献したいと、就任への意気込みを述べた。