LGBTQ

NYから見た“保毛尾田保毛男”騒動


乙武洋匡
横田ゼミ

生きている人を「本」として貸し出す図書館

生きている人たちを「本」として「貸し出し」、「読んで」もらう「ヒューマンライブラリー」が11月、明治大学の中野キャンパスで開かれた。社会的なマイノリティの人たちを招き、来場者にその人生や経験を語ってもらうイベントだ。その「本」を表紙だけで判断しないでーー。ヒューマンライブラリーは、そう訴える。
Kaori Sasagawa

28歳のトランスジェンダー、1万人に1人の難病になる。遠藤まめたさん、ダブル・マイノリティの生きかたを語る

FtMのトランスジェンダーである経験をいかして、18歳の頃からLGBTの子ども・若者支援に関わってきた遠藤まめたさん。だが2015年、28歳のときに突然「全身性エリテマトーデス(SLE)」という難病にかかったことで、遠藤さんははからずもダブルのマイノリティ属性を持つことになる。