村上春樹

Gulfiya Mukhamatdinova via Getty Images

村上春樹さんが図書館で借りた本はなぜ秘密にされるべきなのか?

作家、村上春樹さんが約50年前、兵庫県立神戸高校(神戸市)に在籍中に学校図書館で借りていた本のタイトルが、村上さんに無断で報道された。これに対し、「図書館は利用者の秘密を守る」ことを掲げてきた図書館界からは、問題視する声が上がっている。なぜ、図書館は村上さんが借りた本のタイトルを秘密にしなければならないのか? そこには、“リアル図書館戦争”の歴史があった。
ASSOCIATED PRESS

村上春樹さん、歴史認識について語る「相手がもういいでしょう、と言うまで謝るしかない」

作家の村上春樹さん(66)が、共同通信のインタビューに答え、歴史認識や原発について語った。日本と中国と韓国の関係について、中国と韓国の国力が上がり、今まで封じ込められていた問題が吹き出した、と現在の状況について述べ、歴史認識について踏み込んだ発言をした。